「ダブル」一覧

ダブルサイズの設定があるベッドの一覧です。

 

「ダブルベットはシングルベットの2台分」と勘違いしてはいませんか!?ダブルベッドは幅140cmで、シングルベッド2台分には及びません。

 
またツインベッドというものもありますが、こちらはシングルサイズが2つの意味を指します。

ダブルベッドは2人用と言われていますが、本来は大人2人でゆったりと眠るのであれば、クイーンサイズがオススメです。寝室がせまいので2人で省スペースに過ごしたい。高級ホテルのように1人で贅沢眠りたい、などという方にはこのダブルサイズがオススメになってきます。

 
またダブルベッドは二人で利用すると、寒い時期は首回りが開いてしまったり、片一方に掛け布団を引っ張ってしまって寒い思いをした・・・なんてことも。こちらもメーカーごとで大きさが若干違いますので、二人で寝る際は体格とサイズをよくチェックして購入を検討しましょう。

 

そして一人で使用するか二人で使用するか…実は微妙なところのダブルベッドですが、二人で使用になってきますとフレームの耐荷重に気をつけなくてはならなくなってきます。
ものによっては80kg、丈夫になってくると200kgまでこの差はかなり大きいです。

 
購入チェックポイントにはこの耐荷重が抜けていたりするので、こちらもメーカーなどに問い合わせてしっかりチェックをしましょう。
軽量で丈夫、を謳い文句にしていても実は耐荷重は低めなものもあります。二人で寝て、壊れないものを選びたいですね。

 

ダブルベッドを選ぶ場合、お部屋の大きさは大体横幅240cm、縦幅は250cmは必要です。もちろん、タンスの引き出しの余裕や部屋のドアの余裕を入れての広さになります。ベッドを設置する際は左右と足元に50cmほどの余裕があれば理想的です。壁との結露でのカビの発生予防や、シーツ替えのための隙間と思ってもらえたらいいでしょう。

 
ダブルベッドの場合横幅は大方140cm。部屋の大きさは畳数を当てにできません。地域によって同じ畳数でも広さが全然違うのです。きちんとメジャーではかってメモをとりましょう。部屋の歩行スペースを十分に確保したいですね。

 

ダブルベッドのサイズになると金額もそこそこ上がってきます。部屋の使い方、暮らし方などベッドのある生活を想像しましょう。実用性、寝心地、重視をするのはどういったところでしょうか?収納性やマットレスの質などどういったところにお金をかけたいかも慎重になるところです。