「国産ポケットコイルマット」一覧

国産ポケットコイルマットが選べるベッドの一覧です。

「ポケットコイルマット」の中でも「国産ポケットコイルマット」は、日本で作られているので、日本人の手仕事の丁寧さの感覚が活かされているという点で安心して使用できます。

また、ポケットを作っている繊維は強靭なものを使用しますが、この点でも「国産ポケットコイルマット」では日本の繊維を使用していることが多いので、しっかりとしたポケットが縫製されています。

通気性や耐久性に優れている国産のマットは、より安定した眠りによって心地よい朝が迎えられます。

ポケットコイルマットは50年以上前から日本でもライセンス生産が行われており、日本人の体型や体質に合わせたポケットコイルの研究開発がされてきました。

国産のポケットコイルマットの一番の特徴は、海外製に比べてコイルの数がかなり多くなっている点です。

国産のポケットコイルマットのコイル数はシングルで600以上と、海外製の500よりも2割ほど多いのです。

その分、寝心地は硬めになっており、畳で寝ることに慣れている日本人向けになっていると言えるでしょう。

また、国産のものは日本の老舗メーカーが作っていますので伝統的な職人気質を意識した丁寧な物作りと、細かい要望に対応した製品が多いです。

生地に竹炭を含ませて消臭調湿効果を持たせたものや、マットレスに脚をつけた製品もあります。

また幅広い日本人の体型に合わせて、マットのサイズ展開が豊富なのも特徴です。

硬さは10段階で言えば8程度の硬め。

厚みは20~25センチ。

硬めが良い人。がっちりした大柄な人。品質にこだわる人向けと言えます。

お値段は海外製よりも高く、最低でも3万円台からになります。