「マルチラススーパースプリングマットレス」一覧

マルチラススーパースプリングマットレスが選べるベッドの一覧です。

「マルチラススーパースプリングマットレス」は、国内の国公立病院などの機関でも使われているマットレスです。

スプリングがお互いにがっちりと組み合っているので、マットレスが面になって体を受けとめる形となります。

このため、立った姿をそのまま横に寝かせた姿勢が理想とされていますが、その姿勢が作りやすいのがこのマットレスになります。

体の一部が部分的に沈み込むことが無く、体圧をうまく分散し、通気性と耐久性に優れています。

マルチラスのラスとは金網の事で、こちらはコイルが一つずつ独立しているポケットコイルマットとは違い、一本の銅線を連続的に編み込んでマットレスの中にクッションを作り上げて行きます。

そのため部分的な落ち込みが無く、たわみやへたりも少なく体を適当な硬さで面で支えるマットレスです。

配置されているコイルの数はシングルで800以上と非常に多く、色々な種類のマットレスの中でも硬くて高反発なマットレスと言えます。

そのため耐久性が優れ、また体全体がしっかり支えられて安定感があり、起き上がりやすいという特徴があります。

マットレスの内部はコイル以外は空洞になっていますので通気性が良く衛生面でも優れています。今は国公立の病院でも採用されています。

このマットレスはスプリングを圧縮した薄型ですが、これを二枚重ねにしたダブルデッキタイプもあり、こちらは安定性としなやかさを兼ね備えたものになっています。

硬さは10段階の9程度の硬め。

厚みは16センチ前後。

硬めが好きな方。腰痛がある方。大柄で体重が重い方向けと言えます。

お値段は4万円から上は10万円を超えるものまであります。